FT-001Sの後継機の開発状況

FT-001S及びFT-001SHの後継機としてFT-GTR-4とFT-GTR-5を開発し、2023年12月より販売を開始いたしました。
FT-GTR-4は、標準で高精度OCXOを内蔵し、遠隔校正の被校正発振器として使用することができ、8ポートの10MHz基準信号出力、1ポートの5MHzおよび1pps出力を有しております。
オプションでルビジウム発振器を内蔵可能です。
FT-GTR-5は、外部1pps信号を入力することにより、CGGTTS Formatで時刻比較結果を出力することが可能です。

カテゴリー: ニュース

FT-GPSCLの開発と販売開始

FT-GPSCLは弊社が事業継承を行った旧エコー計測器時代の時計装置のほとんどの機能を有した製品で、旧エコー計測器時代の装置のリプレースなどに対応できる製品です。

カテゴリー: ニュース

FT-RTKの開発と販売開始

弊社では、従来の時間・周波数標準分野の技術を発展させ、マルチGNSS方式の実時間高精度相対測位受信システムの開発を行い、ユーザフレンドリーな受信装置(FT-RTK)の開発と製造販売を開始しました。

カテゴリー: ニュース